• ホーム
  • 水虫以外にもカビが原因の病気がある?

水虫以外にもカビが原因の病気がある?

2020年01月14日

梅雨など湿気の多い時期にはカビが生えやすく、ウイルスの感染が非常に高いと言われています。
このような時期に、カビが原因の病気がとても増えてきます。
カビは消費や賞味の過ぎた食品に現れるというイメージを持つ人が少なくないと思いますが、私たちの体にも悪い影響を与えています。
水虫以外に、肺炎や腸炎、敗血症を引き起こすことがあり、これらは治療をして治るのにとても多くの時間が必要となってきます。

普通カビが発生していてもなかなか体に害はありませんが、糖尿病やガンになっている人、妊娠中の方などは免疫力が落ちているので危険と言えます。
カビを吸い込んでしまうと、病巣ができてしまい、特に肺にできると全身に転移してしまうケースがあるので特に危険です。
ウイルスは自分では増殖することができないので人の体内に入り、そこで増殖します。
よって、カビが様々な病気を引き起こしてしまいます。

カビは皮膚などにくっつくと皮膚が荒れるというイメージを持つ人も少なくありませんが、実際に体内に入り、肺や腸に炎症を起こしてしまいます。
なので、いつも部屋をを綺麗にしておく必要があります。
カビには様々な細菌やウイルスが存在するので長時間放ってしまうと部屋中が細菌に包まれてしまう可能性もあります。
早いうちから処理して病気の予防をすることは大切です。

このようにカビの発生が原因で病気を引き起こしてしまうことは少なくありません。
命を奪う恐れのあるカビもあります。
エクソフィアラとアスペルギルスです。
二つの違いは、発生場所や症状です。
エクソフィアラは、湿気の多い浴室や洗濯機、食洗機など水回りに多く存在しており、皮膚炎を引き起こす可能性があります。
一方、アスペルギルスはエアコンの中や布団の中などホコリの溜まりやすい場所に存在しています。
これは呼吸不全を引き起こします。

そのほかも危険な菌がたくさんあり、体に生えるものまであります。
本当に注意すべきです。

カビが原因で発生する病気の治療方法

フザリウム・ベルチシリオイデスやクリプトコッカスもとても危険なカビの一部です。
フザリウム・ベルチシリオイデスは動物や植物に寄生しており、クリプトコッカスは鳥の糞に含まれていることが多いです。
このようなカビは多くの病気を引き起こし、命に関わる重いものとなってしまうこともあります。

カビによって引き起こされる病気の治療は様々です。
ステロイドという薬を飲んだり、抗真菌薬、歯周病薬などによって直します。
すぐに治る病気は少なく、長期的に渡って薬を処方します。
どの菌によって引き起こされたかや、カビの種類の違いなどから症状にあった薬を使用するのは簡単ではありません。
なので必ず病院で先生に診てもらう必要があります。

命に関わる病気にかかってしまった場合も同様のことが言えます。
治療は時間がかかりますが焦らずゆっくり体調を確認していくことがカギとなります。

まずは、病気の予防をすることも大切です。
カビが原因で引き起こされる病気はとても恐ろしいものが多く、命を失う病気もあります。
家の隅々をよく観察し、カビの生えそうなところを清潔に保っておくことで少しは予防することができます。
コンロの裏や、長い間しまっていた布団などは本当に危険です。
よくない細菌やウイルスを吸い込んでしまったら病気になってしまいます。

この予防はそのほかにもあります。
免疫力の低下した状態の時にかかりやすいので免疫力を高くしておくことです。
日々、適度な運動を心がけ、十分な睡眠栄養バランスの良い食事をとることによって免疫を強くすることができます。
そのように生活の中で規則正しくするのもカビを原因とする病気の予防につながります。
カビはとても危険なものなので、見つけたらすぐに除去しましょう。

関連記事
水虫に効くラミシールの有効成分

水虫は一度かかってしまうとなかなか治らない症状で、強い感染力を持っているため家族などにうつしてしまう危険も大きく、非常に厄介な病気ですので水虫で悩んでいる方はすぐに病院に行って治療しましょう。水虫の治療には一般的に塗り薬と飲み薬が用いられます。ここで代表的な水虫薬であるラミシールについて説明をします

2019年08月01日
点状角質融解症の主な症状

足の臭いがひどく、表面にデコボコが見られるといった症状に悩まされているなら、水虫ではなく点状角質融解症と言う病気にかかっている可能性があります。日本ではあまり聞き慣れない病名で、皮膚科でも「ピッティド・ケラトリシス」と言う病名で診断を受ける場合もあります。点状角質融解症とは、細菌増殖によって足裏の角

2020年02月19日
水虫の正体はカビ!?原因菌「白癬菌」って何?

なんとなく足に異臭を感じた時、もしかしたら水虫になってしまったのかもしれないと疑われる方も多いことでしょう。水虫の症状は足の指と指の間に発生することが多く、臭いも独特です。この水虫ですが、その原因菌は白癬菌というカビの一種に感染することにより起こっているものとなります。白癬菌は、本来皮膚糸状菌の一種

2019年12月06日
水虫と間違いやすい症状には何がある?

夏場や梅雨時になると、私たちが遭遇する機会が増える典型は水虫です。原因菌の白癬菌が足の裏の皮膚角質に感染してかゆみや水疱、角質が欠落するなどのタイプに応じてバラエティ豊かな症状を呈するのが特徴です。足の裏がかゆいと「水虫かも」と即断しがちですが、なかには違う病気が潜んでいることもあります。水虫か、別

2019年09月09日
水虫は家族にうつりやすい?

水虫は多くの方が経験したことがある皮膚疾患ではないでしょうか。見た目も汚くなってしまいますし、とにかくかゆみが強く出るのがつらいところです。特に靴を履いたまま長時間過ごす方にとっては悪化しやすく、治りにくいものでもあるので大変です。できれば初めから掛からないように気を付けていきたいところです。しかし

2019年11月11日
糖尿病の人は水虫になりやすいって本当?

梅雨が到来する頃から水虫の活動は活発になり、患者数も急激な増加を見せるようになります。これは水虫の原因菌となる白癬菌がカビの一種で、高温で多湿な環境を好むからです。夏が近づくにつれ、靴下や靴の内部では汗のおかげで蒸れやすくなり、日中はそのままの状態で長時間過ごすことが多くなり、白癬菌の増殖には格好の

2019年10月13日
外見に異変がなくても水虫の場合がある?

水虫は主に足という部位に起こりやすい問題の一つで、一般的な認識では足の指の間の皮がうっすらとめくれる状態や、またその部分の皮膚がゆるい状態になっていることをイメージされるのではないでしょうか。また独特の臭いがあることも特徴的で、水虫が嫌がられる原因のひとつにはこの臭いがあると言えます。ですが、これら

2019年09月28日
水虫の原因は実はカビだった?

水虫という病名は実は俗名です。医師たちが正式に使う水虫の病名は白癬菌感染症になります。白癬菌と言うのは水虫の原因菌でカビの一種である真菌と呼ばれるものです。カビにはいろいろな種類がありますが、カビを総称して真菌と呼んでいます。微生物学的には、真菌と細菌の違いは核があるかないかです。真菌は核があります

2019年08月21日
水虫に効くケトコナゾールの有効成分

かゆみの強い水虫に悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。特に湿気が多い夏になると、水虫の症状で悩む人が増える傾向にあります。水虫は、趾間型・小水疱型・角化型の3種類がありますが、現在は趾間型の水虫にかかっている人が多いです。趾間型の水虫は、足の指の間がふやけて、皮膚が割れたりむけてしまったり

2019年07月20日