• ホーム
  • 水虫の原因は実はカビだった?

水虫の原因は実はカビだった?

2019年08月21日
きれいな脚

水虫という病名は実は俗名です。
医師たちが正式に使う水虫の病名は白癬菌感染症になります。
白癬菌と言うのは水虫の原因菌でカビの一種である真菌と呼ばれるものです。
カビにはいろいろな種類がありますが、カビを総称して真菌と呼んでいます。
微生物学的には、真菌と細菌の違いは核があるかないかです。
真菌は核がありますが、細菌は核を持っていません。

白癬菌は、15℃以上湿度70%以上で活発に繁殖します。
冬の間は元気がなかった白癬菌も夏になると元気を取り戻して活発に活動して繁殖するのは、日本の夏が高温多湿で、白癬菌にとっては非常に好条件の環境だからです。

よく、一日中革靴を履いて外回りをする営業マンにとって水虫は頑張った証だ、などと言われますが、男性の革靴の中はとても高温多湿です。
湿度は90%以上にもなるので、白癬菌にとってはとても居心地の良い好環境で、繁殖しやすい条件がそろっています。

しかし、近年は女性の水虫も増加中です。
働く女性の7割近くが水虫の経験がある、というデータも報告されています。
しかし、女性の場合、「私、水虫なの」などと周りに口外することはほとんどないでしょう。
女性が水虫で病院を受診する人も、男性よりも少ないと思われます。
薬局で薬を買ってきて自己治療するというケースが多いので、実際にはもっと多くの女性患者が潜在していると考えられています。

水虫は痒いもの、と考えている人が多いようですが、これは誤解です。
水虫のある人の半数は痒みはありません。
また、足の皮が剥けるだけではなく、かかとがカサカサになったり、かかとの皮膚が厚く硬くなるタイプや足の裏に小さな水泡がブツブツとできるタイプや、爪水虫と言って爪が白く厚くなってボロボロになるタイプもあります。

水虫かどうかは、ベテランの皮膚科医でも診ただけでは判断できません。
もしも、一目見て「ああ、水虫ですね」などと言う皮膚科医がいれば、その医者は信用できないと言っても過言ではないでしょう。
水虫かどうかは、白癬菌の有無を皮膚を少し切ったり削ったりして顕微鏡で確認する必要があります。

自己判断は禁物です。
「もしかしたら水虫かな」と思った時は、皮膚科専門医の診察を受けてください。

水虫を予防する方法には何がある?

友達と3人でプールに行ったら、友達は水虫にならなかったのに私一人が水虫になってしまったと言う場合、その違いはどこにあるのでしょうか。

原因菌である白癬菌は、足に付着したとしてもすぐに水虫になる訳ではありません。
白癬菌が角質層に入り込むまでにはおよそ24時間かかると考えられています。
したがって1日に1回、入浴時に足の指の間も1本1本きれいに洗っていれば、白癬菌に感染してしまうことはまず、ありません。
特に白癬菌が付着しやすい足の指の間や指の付け根を丁寧に洗いましょう。

洗う際には、ゴシゴシとこすらないようにすることがポイントの一つです。
ナイロンタオルや軽石などでゴシゴシこすると、皮膚を傷つけてしまいます。
傷がある所にはゴミが入り込みやすいのと同様に、皮膚も傷がつくと白癬菌が入り込みやすくなってしまい、12時間で角質層に侵入してしまいます。
傷をつけないように、優しく洗ってください。

家庭内で感染する場合は、足ふきマットが感染源となっていることが多いです。
人が素足で触れることが多い場所で感染する傾向があるので、家族が共有で使うリビングや廊下などでは、素足で歩くのはNGです。
水虫の人は素足の方が症状は多少改善しますが、家族に移さないためには、スリッパを履きましょう。
また、足ふきマットはこまめに洗って、よく干すことが予防には重要なことです。

靴も、できれば2足を交互に履くなどして、よく乾かしてください。
女性の場合は、つま先の細いパンプスは足の指と指が重なり合うため、白癬菌にとっても好条件となります。
できれば幅広の靴を選ぶことをお勧めします。
これは外反母趾を予防するためにもなるので一石二鳥です。

靴下も、通気性の良い綿をお勧めします。
家族と一緒に水虫の人の靴下を洗うことは差支えありません。
一緒に洗っても水で菌が洗い流されるので大丈夫です。
日光に当てて良く乾かしましょう。

関連記事
水虫の正体はカビ!?原因菌「白癬菌」って何?

なんとなく足に異臭を感じた時、もしかしたら水虫になってしまったのかもしれないと疑われる方も多いことでしょう。水虫の症状は足の指と指の間に発生することが多く、臭いも独特です。この水虫ですが、その原因菌は白癬菌というカビの一種に感染することにより起こっているものとなります。白癬菌は、本来皮膚糸状菌の一種

2019年12月06日
水虫に効くラミシールの有効成分

水虫は一度かかってしまうとなかなか治らない症状で、強い感染力を持っているため家族などにうつしてしまう危険も大きく、非常に厄介な病気ですので水虫で悩んでいる方はすぐに病院に行って治療しましょう。水虫の治療には一般的に塗り薬と飲み薬が用いられます。ここで代表的な水虫薬であるラミシールについて説明をします

2019年08月01日
水虫と間違いやすい症状には何がある?

夏場や梅雨時になると、私たちが遭遇する機会が増える典型は水虫です。原因菌の白癬菌が足の裏の皮膚角質に感染してかゆみや水疱、角質が欠落するなどのタイプに応じてバラエティ豊かな症状を呈するのが特徴です。足の裏がかゆいと「水虫かも」と即断しがちですが、なかには違う病気が潜んでいることもあります。水虫か、別

2019年09月09日
水虫は家族にうつりやすい?

水虫は多くの方が経験したことがある皮膚疾患ではないでしょうか。見た目も汚くなってしまいますし、とにかくかゆみが強く出るのがつらいところです。特に靴を履いたまま長時間過ごす方にとっては悪化しやすく、治りにくいものでもあるので大変です。できれば初めから掛からないように気を付けていきたいところです。しかし

2019年11月11日
糖尿病の人は水虫になりやすいって本当?

梅雨が到来する頃から水虫の活動は活発になり、患者数も急激な増加を見せるようになります。これは水虫の原因菌となる白癬菌がカビの一種で、高温で多湿な環境を好むからです。夏が近づくにつれ、靴下や靴の内部では汗のおかげで蒸れやすくなり、日中はそのままの状態で長時間過ごすことが多くなり、白癬菌の増殖には格好の

2019年10月13日
外見に異変がなくても水虫の場合がある?

水虫は主に足という部位に起こりやすい問題の一つで、一般的な認識では足の指の間の皮がうっすらとめくれる状態や、またその部分の皮膚がゆるい状態になっていることをイメージされるのではないでしょうか。また独特の臭いがあることも特徴的で、水虫が嫌がられる原因のひとつにはこの臭いがあると言えます。ですが、これら

2019年09月28日
水虫に効くケトコナゾールの有効成分

かゆみの強い水虫に悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。特に湿気が多い夏になると、水虫の症状で悩む人が増える傾向にあります。水虫は、趾間型・小水疱型・角化型の3種類がありますが、現在は趾間型の水虫にかかっている人が多いです。趾間型の水虫は、足の指の間がふやけて、皮膚が割れたりむけてしまったり

2019年07月20日