• ホーム
  • 水虫に効くケトコナゾールの有効成分

水虫に効くケトコナゾールの有効成分

2019年07月20日
きれいな脚と花

かゆみの強い水虫に悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。
特に湿気が多い夏になると、水虫の症状で悩む人が増える傾向にあります。
水虫は、趾間型・小水疱型・角化型の3種類がありますが、現在は趾間型の水虫にかかっている人が多いです。

趾間型の水虫は、足の指の間がふやけて、皮膚が割れたりむけてしまったりするといった症状が出ます。
かゆみが強く、水虫の典型的な症状と言うことができるでしょう。
この症状を治療するには、ケトコナゾールという成分がとても効果的です。

ケトコナゾールとは、水虫の治療に効果的な抗真菌薬の一種のことを指します。
「真菌」というのは、カビやキノコ、酵母などの仲間で、水虫もこれらの真菌が原因となって起こります。
ケトコナゾールはこのような真菌の増殖を防いで、水虫の痒みなどの諸症状を抑えることが可能です。
水虫の他にも、皮膚カンジダ症や脂漏性皮膚炎などの皮膚にまつわる病気の治療にも使用されている薬です。
このように、ケトコナゾールはさまざまな皮膚の疾患に対して効果を発揮します。

ケトコナゾールには、真菌が「エルゴステロール」という成分を作るのを妨害するという働きがあります。
エルゴステロールとは、真菌が持っている成分のことを指します。
真菌がこの成分を作ることができなくなると細胞膜を維持するのが難しくなって、菌が死滅していくのです。
足で繁殖した菌がいなくなることで、水虫の症状も徐々に良くなっていきます。
このようにして、ケトコナゾールは水虫の症状を抑える働きを発揮します。

ケトコナゾールは、人間の体に存在する成分の生成を妨害することはないので、人の細胞に悪影響を与えることはなく安心だと言えます。
趾間型の水虫に悩んでいるという時には、抗真菌薬であるケトコナゾールが含まれた薬を使用してみると良いと言えるでしょう。
手に入れたいと思った際は、皮膚科へ行って医師に水虫の症状について相談してみましょう。

ケトコナゾールの効果的な服用方法

現在、ケトコナゾールはクリームやローション、スプレー剤などの形で販売されています。
症状や塗布したい部位、使いやすさなどを考慮して使い分けると良いでしょう。
一番多く流通しているのはクリームです。
病院でもクリームタイプが処方されることが多く、水虫にも塗りやすく使いやすいと言えます。

服用する際の注意点としては、まず、指示された期間中ずっと続けていくことが挙げられます。
治ってきたからといって途中でやめてしまうと、症状が再び現れてしまうこともあるので注意が必要です。
特に、足の裏などの角質層が厚い部分では、薬の浸透が遅いので、使い続けることがとても大切だと言えます。

また、決められた使用回数を守ることも大切です。
通常、1日1~2回患部に塗って使用します。
眼などに入らないように注意し、毎日決められた回数だけ塗ることが大切です。
効果があまり出ていないからと思って使いすぎてしまうと、逆に皮膚が荒れたり、かぶれることがあるので気をつけましょう。
決められた時間に使い忘れた際には気づいた時にすぐ使うようにします。
しかし、2回分を一気に使用するのは避けましょう。

以前に別の薬を使用して、かゆみや発疹などのアレルギー症状が出たことがある人や、妊娠中の人、他に薬を服用しているという人は、必ずケトコナゾールを使用する前に医師や薬剤師に相談するようにしましょう。
主な副作用としては皮膚のかゆみ、じんましんや炎症などが報告されています。
万が一副作用が出たという際には、すぐに医師か薬剤師に相談するようにします。

ケトコナゾールの効果を最大限に引き出すためには、皮膚の角質層に浸透するようによく塗り込み、根気良く続けていくことが大切です。
つらい水虫の症状を改善させるためにも、ケトコナゾールを効果的に使用していきましょう。

関連記事
水虫に効くラミシールの有効成分

水虫は一度かかってしまうとなかなか治らない症状で、強い感染力を持っているため家族などにうつしてしまう危険も大きく、非常に厄介な病気ですので水虫で悩んでいる方はすぐに病院に行って治療しましょう。水虫の治療には一般的に塗り薬と飲み薬が用いられます。ここで代表的な水虫薬であるラミシールについて説明をします

2019年08月01日
水虫と間違いやすい症状には何がある?

夏場や梅雨時になると、私たちが遭遇する機会が増える典型は水虫です。原因菌の白癬菌が足の裏の皮膚角質に感染してかゆみや水疱、角質が欠落するなどのタイプに応じてバラエティ豊かな症状を呈するのが特徴です。足の裏がかゆいと「水虫かも」と即断しがちですが、なかには違う病気が潜んでいることもあります。水虫か、別

2019年09月09日
糖尿病の人は水虫になりやすいって本当?

梅雨が到来する頃から水虫の活動は活発になり、患者数も急激な増加を見せるようになります。これは水虫の原因菌となる白癬菌がカビの一種で、高温で多湿な環境を好むからです。夏が近づくにつれ、靴下や靴の内部では汗のおかげで蒸れやすくなり、日中はそのままの状態で長時間過ごすことが多くなり、白癬菌の増殖には格好の

2019年10月13日
外見に異変がなくても水虫の場合がある?

水虫は主に足という部位に起こりやすい問題の一つで、一般的な認識では足の指の間の皮がうっすらとめくれる状態や、またその部分の皮膚がゆるい状態になっていることをイメージされるのではないでしょうか。また独特の臭いがあることも特徴的で、水虫が嫌がられる原因のひとつにはこの臭いがあると言えます。ですが、これら

2019年09月28日
水虫の原因は実はカビだった?

水虫という病名は実は俗名です。医師たちが正式に使う水虫の病名は白癬菌感染症になります。白癬菌と言うのは水虫の原因菌でカビの一種である真菌と呼ばれるものです。カビにはいろいろな種類がありますが、カビを総称して真菌と呼んでいます。微生物学的には、真菌と細菌の違いは核があるかないかです。真菌は核があります

2019年08月21日