• ホーム
  • 外見に異変がなくても水虫の場合がある?

外見に異変がなくても水虫の場合がある?

2019年09月28日
足裏にクリームを塗る女性

水虫は主に足という部位に起こりやすい問題の一つで、一般的な認識では足の指の間の皮がうっすらとめくれる状態や、またその部分の皮膚がゆるい状態になっていることをイメージされるのではないでしょうか。
また独特の臭いがあることも特徴的で、水虫が嫌がられる原因のひとつにはこの臭いがあると言えます。
ですが、これらは水虫の症状が出てしまっている場合に起こることであり、水虫に感染していてもこれらの症状が出ていない場合もありえます。

このように水虫に感染していも症状がでないこともあるため、無自覚に水虫に感染していることもあります。
ですが症状がでていない時に気が付くことは難しいと言えます。
症状が出やすい時期は高温多湿な時期で、水虫の菌が活発に繁殖しやすい時期となります。
症状が出てしまった場合には何らかの対策をする必要があるでしょう。

対策方法として、治療するためのさまざまな薬が市販されています。
こうした薬を継続して利用することで治していくことが可能となります。
市販の薬は現在さまざまなタイプのものが販売されています。
クリームタイプのものやゲル状のもの、また液体の商品もあり、気になるところに薬剤を塗り込むといった使用方法となります。
またスプレータイプのものもあり、症状のあるところに吹き付ける形で利用します。
水虫にはいくつかのタイプや症状があり、市販の薬もそれぞれ対応している症状があります。
そのため、自分にあった市販の薬を選ぶようにしましょう。

それ以外では食べものに注意するといったアプローチ方法もあります。
感染の原因のひとつとして、体の雑菌に対する抵抗力が落ちる状態であるからというものもあります。
そのため、食べものを工夫することで雑菌に対して落ちる抵抗力を改善することで、原因のひとつを改善することが可能となります。
また、表面的には治ったとしても見た目だけでは治ったかどうか判断が難しいため、しばらくは継続することが望ましいと言えます。

足の臭いが気になったら水虫を疑う

自分が水虫になったかどうかは、症状がでてみないと気が付くことはあまりありません。
また、足の裏や指の間という部位であるため、ちょっとした皮膚がめくれているなどでは水虫とは判断することもあまりないのではないでしょうか。
具体的に自分が水虫かどうかを疑うのは、足の臭いが気になったタイミングが多いといえます。

足が臭う現象は、もちろん水虫だけではありません。
靴を履くことで長時間足が蒸らされると、汗の臭いがこもり雑菌の繁殖などで独特の臭いが発せられることもあります。
このように臭いの原因が靴を履いていて汗の臭いが強くなるといったものもありますが、これは水虫が繁殖しやすい高温多湿の状態でもあるため、念のため注意は必要となります。

自分の足の臭いが気になった場合には、まずは水虫の症状が出ていないかを確認することで足から不快な臭いを取り除く方法のひとつとなる場合もあります。
臭いがあるだけで、皮膚には問題がないように見える場合でも気が付かないところに症状がでていたといったこともありえます。
そのため、足の臭いが気になった場合にはある程度の対策をとることがおすすめです。

症状が明確ではない場合には、その段階で市販の水虫の薬を活用することもできますが、まずは環境に配慮することも大切となります。
具体的には足を清潔に保ち、また高温多湿の状態を避けて、乾燥した状態になるように気を付けることがあげられます。
また、以前に水虫になった経験がある場合にはぶりかえしの可能性もあるため、薬をすぐさま利用することも方法となるでしょう。
抵抗力をあげるために食べものや健康状態に気を配るといったことも併せておこなうことで、水虫を治癒させるための環境が整います。

関連記事
水虫に効くラミシールの有効成分

水虫は一度かかってしまうとなかなか治らない症状で、強い感染力を持っているため家族などにうつしてしまう危険も大きく、非常に厄介な病気ですので水虫で悩んでいる方はすぐに病院に行って治療しましょう。水虫の治療には一般的に塗り薬と飲み薬が用いられます。ここで代表的な水虫薬であるラミシールについて説明をします

2019年08月01日
水虫と間違いやすい症状には何がある?

夏場や梅雨時になると、私たちが遭遇する機会が増える典型は水虫です。原因菌の白癬菌が足の裏の皮膚角質に感染してかゆみや水疱、角質が欠落するなどのタイプに応じてバラエティ豊かな症状を呈するのが特徴です。足の裏がかゆいと「水虫かも」と即断しがちですが、なかには違う病気が潜んでいることもあります。水虫か、別

2019年09月09日
糖尿病の人は水虫になりやすいって本当?

梅雨が到来する頃から水虫の活動は活発になり、患者数も急激な増加を見せるようになります。これは水虫の原因菌となる白癬菌がカビの一種で、高温で多湿な環境を好むからです。夏が近づくにつれ、靴下や靴の内部では汗のおかげで蒸れやすくなり、日中はそのままの状態で長時間過ごすことが多くなり、白癬菌の増殖には格好の

2019年10月13日
水虫の原因は実はカビだった?

水虫という病名は実は俗名です。医師たちが正式に使う水虫の病名は白癬菌感染症になります。白癬菌と言うのは水虫の原因菌でカビの一種である真菌と呼ばれるものです。カビにはいろいろな種類がありますが、カビを総称して真菌と呼んでいます。微生物学的には、真菌と細菌の違いは核があるかないかです。真菌は核があります

2019年08月21日
水虫に効くケトコナゾールの有効成分

かゆみの強い水虫に悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。特に湿気が多い夏になると、水虫の症状で悩む人が増える傾向にあります。水虫は、趾間型・小水疱型・角化型の3種類がありますが、現在は趾間型の水虫にかかっている人が多いです。趾間型の水虫は、足の指の間がふやけて、皮膚が割れたりむけてしまったり

2019年07月20日